a

Webサイト診断・分析Webコンサルティング

Webサイト診断・分析

Webサイト診断・分析

Webサイト(ECサイト)で売上を上げるためには、アクセス解析を用いて詳細な分析を行い、改善をしていく事が不可欠となります。 アクセス解析を行うことによって、集客が上手くいっているのか、仮説が本当に合っているのか、など多角的なデータをもとに検証し、新たな課題の発見や改善案の創出に役立てることができます。

貴社が直面している課題に対し、最適なソリューションをご提案致します。

  • 現状のWebサイトに対し、取り組むべき課題を明確にしたい
  • Webサイトの改善を効率よく進めたい
  • Webサイトを改善したいが、何から手を付けてよいのかわからない
  • Webサイトを立ち上げたはいいが、効果がほとんど見られない
  • 解析ツールを導入したが、使いこなせていない

課題を明確にする多角的な分析

Webサイト診断・分析

Webサイト(ECサイト)は立ち上げたら終わりというわけではありません。売上を上げるためには、絶えずPDCAサイクルを回していくことが重要です。
そこで鍵を握るのが、CHECK(確認・評価)の部分です。自サイトの現在の状況を分析し、新たな課題を明確にすることで、Webサイトの改善へ繋げる大切なポイントとなります。

しかし、ただ解析ツールの数字を眺めているだけでは課題を発見することはできません。解析ツールを最大限に活かすためには、データを基に様々な仮説を立て、さらに詳細な分析を行う必要があります。当社ではGoogleAnalyticsによるアクセス解析をはじめ、ヒートマップ・Webサイト表示速度・SEOなど、様々な角度からWebサイトの診断・分析をサポートします。

Webサイト分析のためのツール

GoogleAnalyticsによるアクセス解析

アクセス解析を行うにあたり、導入必須ともいえるのがGoogleAnalyticsです。 無料で使えるうえに、サイトへの訪問者の属性やサイト内での行動、または流入元など、様々なデータを取得することができます。
しかし、膨大なデータを取得できるだけに、「どこを見たらよいかわからない」という質問が多く寄せられます。
当社では、これらのデータを分析軸に沿ってまとめたアクセス解析レポートや、サイト改善レポートを作成し、Webサイトの効果を最大化させるサポートを実施いたします。

ヒートマップ分析

ヒートマップ機能を活用し、Webサイト内のユーザーの行動を分析します。 PC・スマホ・タブレット端末ごとに、ユーザーが良く見ているコンテンツは何か、ページのどのあたりまでスクロールしているか、よくクリックされるクリエイティブは何か、などのユーザーの行動をもとに、サイトの改善案を見出すことができます。高額なものから安価なものまでさまざまなツールがあり、サイトの規模や目的に合わせて最適なツールをご提案・運用致します。

Webサイト表示速度分析ツール

Webサイトの表示速度は、ユーザーの行動に大きく影響します。いくらコンテンツが良くても、表示速度が遅いとユーザーはすぐに離脱してしまいます。 表示速度分析ツールを導入することで、サイトの表示速度の改善ポイントを明確にし、ストレスのないサイトに改善することができます。

SEO分析ツール

Webサイトへの集客は広告やソーシャル等の口コミ手法も大きな役割を果たしていますが、依然としてキーワード検索からの流入が多いのが現実であり、コンテンツマーケティングやインバウンドマーケティングを実施する上においても、検索エンジンからの流入は非常に重要です。 検索順位のチェックや競合サイト分析、自社サイトの問題点の洗い出しを分析を効果的に行い、日々の運用がどのように結果に反映されたか、次に行うべき施策は何か、を見出すきっかけとなります。

Webサイト診断・分析の進め方

  1. 解析ツールの
    検討・導入

    数多くある解析ツールの中から、貴社Webサイトの規模や商材、ご予算に合った最適なツールをご提案します。ツール導入サポートもお任せください。

  2. GoogleAnalyticsによる分析

    GoogleAnalyticsを基に、貴社Webサイトのアクセスについて分析を行います。分析結果は、アクセス解析レポートやサイト改善を作成して、現状の課題を明確化します。

  3. その他のツールに
    よる分析

    ヒートマップやWebサイトの表示速度、SEOの対策状況や掲載順位など、様々な角度から分析を行います。これにより、GoogleAnalyticsだけでは見えない構造上の課題を明確にします。

  4. 改善

    診断・分析より見えてきた現状の課題について、改善施策をご提案します。改善後は再度診断・分析を行い、課題に対する改善度の検証と、新しい課題の明確化・改善施策の立案を行います。

Services

Column

CONTACT