ECサイトを新規で立ち上げる際、サービス内容、運用、集客、ブランディング等、非常に多くのことを行わなければなりません。

まずは、ECサイトの構築が必要になりますが、構築方式はASP、オープンソース、パッケージ、フルスクラッチなどの方法があります。
その中でもショッピングカートASP(独自ドメイン型)を使用したECサイト構築についてご紹介させていただきます。
ショッピングカートASP(独自ドメイン型)は、独自ドメインを取得して、ネットショップを開業する方法です。
他の構築方法と比べ、ブラウザ上でECサイトの運用ができ、サイトメンテナンスがしやすいメリットがあります。

また、楽天市場やYahoo!ショッピングなどのモール型ECサイトに比べ、ある程度のデザインの自由性やテンプレートがあり、自社に合った仕様に変更できます。
ただし、サービス提供会社に依存するため、サービスが終了する場合はお店を閉じたり移転する必要が出てくるというリスクがあります。
今回は、ショッピングカートASP(独自ドメイン型)のサービスのご紹介をします。

ショッピングカートASP(独自ドメイン型)の特徴

  • 導入が比較的楽。
  • 専門知識が少なくて済む。
  • アップデートは自動で行われ保守運用はサービス提供側で行ってくれる。
  • kinou

ショッピングカートASP(独自ドメイン型)を選ぶポイント

販売する商材によって、自社のECサイトに必要な機能は異なりますが、ショッピングカートASPに搭載している機能も異なります。
例えば、下記のようにECサイトで行いたい施策があるかと思います。

  • 定期購入の機能が欲しい。
  • ページデザインやレイアウトをカスタマイズしたい。
  • メルマガを配信したい。
  • 購入者のマーケティングを行うため、アクセス解析などの分析機能が欲しい。
  • 英語表記対応したい。
  • オフライン(電話やハガキ)の注文も受け付けたい。
  • レスポンシブ対応など、スマートフォンを考慮したデザインにしたい。
  • SNSのショッピング機能と連携させたい。

ECサイトに必要な機能を洗い出し、自社のECサイトに最適なショッピングカートを導入しましょう。
では、日本で多く導入されている3つのショッピングカートASP(独自ドメイン型)のサービスをご紹介します。

ショップサーブ

ショップサーブは、株式会社Eストアーが運営するネット通販システム。
ネットショップ業界では創業20年の老舗です。

特徴

  • 豊富な機能とオプションサービス。
  • 専任の担当者がメールだけでなく電話によるサポートもしてくれる。
  • 創業20年の実績。サービス終了のリスクが低い。

MakeShop

MakeShopはGMOインターネットグループの提供するASPカートシステムです。
7年連続日本一売れてるネットショップ構築サービスで、業界トップクラスの導入実績を誇ります。

特徴

  • どれだけ売っても販売手数料は一切かからない。
  • デザインテンプレート173種類と豊富。
  • 専任担当のアドバイザーによるサポートあり。
  • 651の機能が搭載されている。

カラーミーショップ

カラーミーショップはGMOペパボが提供しているASPカートです。
初期費用、月額手数料が低めで、ローコストで利用できるのが特徴です。

特徴

  • どれだけ売っても販売手数料は一切かからない。
  • HTML/CSSによるフルカスタマイズが可能。
  • どのプランを選んでも、商品登録数に制限がない。
  • レスポンシブ対応のテンプレート多数。
  • 容量内なら商品点数は無制限。

まとめ

各サービスのメリット、デメリットを考慮しつつ、カートやプランを選ぶ必要があります。
つい、コスト面でショップカートを選んでしまいがちですが、必ず自社のECサイトに必要な機能を考えた上で、希望に合う最適なショップカートを選択しましょう。

弊社では、ECコンサルティングやECサイト構築・運営・店長代行サービスのお手伝いも行なっております。
ECサイトの構築にお悩みの方、ECサイトを作ったはいいが運用にお悩みの方、ぜひお気軽にご相談ください。

ECサイト運営・店長代行のサービス内容はこちらから

Written by