本日、Bracketsのバージョンを最新の1.10(2017/7/10現在)にアップデートを行ったところ、以下の現象がおきました。
(補足:Windows10 Proです。)

  • メニューバーは動くが、クリックしても何も起きない
  • ファイルツリー(左側のプロジェクト)が表示されない
  • テキスト画面(右側のペイン)が非表示状態で何もできない
  • メニュー、もしくは×ボタンから消すことができない

動かないBracketsの画面
この状態から動かない。゚(゚´Д`゚)゚。

Bracketsが固まる原因

今まで動いていたBracketsが突然動かなくなる原因のほとんどがプラグインです。
大きく分けると理由は主に2つ、「他のプラグインとの競合」と「バージョンアップによる競合」です。
今回の場合はバージョンアップ時に既存のプラグインが原因のようです。

プラグインが影響してるか確認する方法

[メニューバー]の[デバッグ]から[拡張機能なしでリロード]で確認します。
もし、その状態で動いたならば何らかのプラグインが影響していると考えられるため、原因となるプラグイン自体を削除すれば解決します。

(今回の場合はメニューバーが機能していなかったため、確認しておりません・・・)

Bracketsのプラグインの格納場所

以下のフォルダにプラグインが格納されています。

C:\Users\【ユーザー名】\AppData\Roaming\Brackets\extensions\user

【ユーザー名】には各自のユーザー名をいれてください

見覚えのないプラグイン、もしくは直近でインストールして不具合がでたプラグインを削除、もしくは他のフォルダに移動させ、再度Bracketsを立ち上げます。

最後に

Windows10の不具合なのか、Bracketsの不具合なのか判断が難しかったですが、プラグインを削除したら元通りになりました。

ただ、どれが原因のプラグインなのかわからない場合、すべてのプラグインを削除し、再度インストールしてみるのも手かもしれません。

Written by Kuroakwa