a

ツール選定・導入サポート

売上・収益アップを加速させるツール選定・導入サポート

ツール選定・導入サポート

「売上を伸ばしたい・集客を増やしたい」
「販路拡大をしたいが、運用が回らない」
「リピーターや優良顧客を育成したい」

これらの悩みを抱えているEC運用担当や営業担当は多いのではないでしょうか。

業務の効率化、ECサイトの売上アップ、サービスサイトの集客アップのためにツールを導入される企業様も多い中、自社に最適なツールの選定が難しいと感じている担当者も多いかと思います。ベイクロスマーケティングでは、貴社の環境に合わせた最適なツールをご提案し、導入のサポートを行っております。ツールを導入することで、売上・収益アップに繋がります。

これまでのツール導入事例をご紹介いたしますので、ぜひ参考にしてください。

悩み1.
複数モール出店で販売チャネルを拡げたいが、運用が不安

依頼内容

現状、楽天市場へ出店していますが、販路拡大を考えており、Yahoo!とAmazonにも出店をしたいと思っています。自社でのECサイトの立ち上げも企画していますが、現状では運用が回る気がしません。受注管理、在庫管理に不安があります。

提案内容

モールへの出店サポートはもちろん行いますが、運用に不安があるということなので多店舗管理システムを導入してみてはいかがでしょうか。複数店舗の受注・発注・在庫管理などを一元管理できるので、販路拡大もできる上に、運用工数も抑えられて収益アップが目指せます。

導入後

販路拡大ができたことで売上アップしました。複数店舗を一元管理できるツールを導入したことで運用工数はさほど変わらずに、収益アップに繋がりました。

◆ こんな方にも提案します

  • 楽天市場、Yahoo!、Amazonなどの複数のモールに加え、自社サイトでも出品をしている
  • 同モール内で2店舗以上、出店をしている
  • 1店舗ごとで商品登録や在庫管理をしている
  • 実店舗とECサイトの在庫をまとめて管理したい
  • 商品数が多く、在庫量の把握ができていない
  • シーズンごとの商品登録や既存商品の価格の切り替えが大変
  • ショップごとに受注対応をしている

◆ ツール導入でできること

  • 複数店舗または実店舗の在庫を共有し、一括管理が可能(在庫切れを未然に防ぐことで、販売機会を逃さない)
  • 新商品は1ページ登録で複数のモールやサイトに一括反映が可能
  • 既存商品もツールからのページ変更が可能
  • 複数店舗の受注を一括管理することで受注ステータスの変更や、メール送信、納品書や送り状発行などを一括処理できる
  • 無駄な発注を無くし、業務効率化を図ることができる
  • ECサイトで注文した商品を店舗受取り可能にすることで、顧客の利便性を促す

◆ ツール導入の一例

  • CROSSMALL
  • MakeShop
  • ネクストエンジン

悩み2.
リピーターを育成して売上アップを図りたい

依頼内容

自社ECサイトを運用しています。新規ユーザーは獲得できているのですが、定期に引き上がりません。収益性が悪いので、LTV向上を目指したいです。

提案内容

CRMツールを導入して、リピーター育成を行っていきましょう。リピーターを増やすことは、お店の”ファン”を作ることに繋がります。お店の”ファン”になってもらうと、LTV(顧客生涯価値)の向上が図れ、売上もアップします。CRMツールでは、顧客管理と購買履歴などの顧客データを一元管理でき、ユーザーにあったフォローが可能になります。新規ユーザーだけでなくリピーターの育成も行うことで収益性をアップさせます。

導入後

購入後のメールマーケティングの最適化によって、定期への引き上げや解約率が減少しました。加えて、ユーザーに合ったキャンペーンメールにより、リピート率もアップしました。

◆ こんな方にも提案します

  • フォローメールやステップメール、メルマガ配信をサイトごとに行っている
  • メール開封率やリンククリック率など配信後の分析を行いたい
  • 生年月日や氏名、購入した商品ごとなどの条件を絞ってメール配信を行いたい
  • メール開封率のABテストをしたい
  • 定期購入の解約を防ぎたい
  • 顧客1人当たりのLTVをあげたい

◆ ツール導入でできること

  • 顧客データを一元管理し、購入履歴を可視化できる
  • 店舗×EC×チラシ・カタログなどネットとリアルのデータを連携し、オムニチャネル戦略が可能
  • 細かいセグメントが可能となり、特定の関心度が高いユーザーにだけメール配信ができる
  • LTVが高い顧客パターンを分析し、新規顧客に定期継続を促す

◆ ツール導入の一例

  • CustomerRings
  • kintone

悩み3.
WEBサイトを見直して、営業活動に繋げたい

依頼内容

営業活動をするにあたり、自社サイトをリニューアルしたいと考えています。現状の自社サイトは情報が見づらく、自社の強みを出せていないのではないかと感じるようになってきました。 またデザインも古くなってきたので一新したいと思っています。

提案内容

営業活動に繋げたいということなので、MAツールを導入してみませんか。ツールを導入することで見込み客の獲得や見込み客の育成、選別が可能になります。またユーザーニーズに沿ったWEBサイトの構築もでき、ランディングページもツールで作成ができるので、見込み客の獲得から選定までを一元管理できます。

導入後

当社に興味がある見込み客を獲得できたことで、これまでの地道な検索作業やテレアポをする必要がなくなり、営業活動の効率がグッと上がりました。アクセス等分析やスコアリングができるので見込み度合いを可視化できるのがとてもいいです。

◆ こんな方にも提案します

  • 社内での顧客データの共有ができていない
  • 顧客データ、プロジェクトの進捗情報が一元管理できておらず、情報が分散している
  • テレアポを行っているが、アポイントがなかなか取れない
  • 提案書や見積書などの書類作成に時間をとられる
  • Google広告などのマーケティングツールを導入しているが、活用方法が分からない
  • Webを使って、効率的なプロモーションを行いたい

◆ ツール導入でできること

  • 成約(あるいは失注)の可能性が高い商談を可視化できる
  • 見込み客の育成ができる
  • 営業部門または他部署の部署間の垣根を越えて顧客情報や案件進捗状況を共有できる
  • 見積書が簡単に作成できる
  • データ分析結果のレポートが自動化される

◆ ツール導入の一例

  • Salesforce Sales Cloud
  • Knowledge Suite
  • Zoho CRM

どんなことでもご相談ください

一言でツール導入といっても、それぞれのツールには特徴や機能・強みがあり、どのツールを選んで良いか分からなくなることも少なくありません。導入した後に「失敗した…」とならないためにツール選定はとても重要になります。
ベイクロスマーケティングではどのような分野のツールに対しても、導入サポートを行っております。
「やりたいことや解消したい悩みはあるのに、どのツールを選んで良いのかわからない」
「ツール選びに失敗したくない」、そんな時はぜひベイクロスマーケティングに一度ご相談ください。
じっくりと”悩み”や”こんなことをやりたい”といった、生のお声をお聞かせいただき、最適なツールをご提案いたします。

ECサイト構築・運用のサービス一覧

サービス一覧

Column

CONTACT