ECサイトを運用している中で、GoogleアナリティクスやGoogleタグマネージャを導入されている店舗も多いと思います。

GoogleアナリティクスやGoogleタグマネージャを使用している中で、
「正規表現」という言葉を目にしたことがあると思いますが、正規表現って何?と一度は疑問に思ったことがある人も多いのではないでしょうか?

例えば、「URLの先頭がAから始まり、末尾がBで終わるときにタグを発火するが、Cが含まれている場合はタグを発火させない」など複雑なルールを表現するときに便利に活用できます。
また、Googleアナリティクスのフィルタリング機能を使うことによって、特定のデータを簡単に抽出し分析する事もできますので、計測する幅が広がります。

そこで今回は「正規表現」の基本的な使い方をご紹介していきたいと思います。

 

正規表現とは

特殊文字を使い、文字列【1】のパターンを表現することです。

様々な文字列を少なくまとめることができるので、煩雑な条件設定も手軽に行うことができるようになります。

また、正規表現では特殊文字を『メタ文字』【2】呼んでいます。

GoogleアナリティクスやGoogleタグマネージャでは、レポートの作成やタグの条件などの設定の際に、

正規表現を活用することができます。

 

【1】文字列とは

単語や文章のような、文字の連なったものを『文字列』といいます。

例えば、「あ」「い」これは、文字となります。

「あい」のように文字を複数集めたものが『文字列』です。

 

【2】メタ文字とは

特殊な意味や機能をもつ文字の事で、プログラムで特別な意味を持たせた文字のことを言います。

 

正規表現一覧

 

基本的なメタ文字

 

記号 意味 正規表現の例 マッチ例
. 任意の1文字 .
^ 行の先頭 ^ECサイト運用 ECサイト運用…
$ 行の末尾 ECサイト運用$ …ECサイト運用
A|B 「|」の左右の文字列のいずれか(A, Bのいずれか) EC(サイト|運用) ECサイト
EC運用
\● 直後のメタ文字●をエスケープする ec\.html ec.html
[●●●] カッコ内に指定した文字のうち、いずれかの一文字 [abc] a、b、c
[●-●] 文字クラス内のハイフンは、文字の文字コード上の範囲を指定できる [a-c] a、b、c
[^●] カッコ内で指定した文字以外のいずれかの一文字 [^abc] a、b、c以外の文字

繰り返し系メタ文字

記号 意味 正規表現の例 マッチ例
* 直前のパターンの0回以上連続 abc* ab
abc
abccccc
+ 直前のパターンの1回以上連続 abc+ abc
abccccc
? 直前のパターンの0回か1回の出現 abc? ab
abc
{●} 直前の文字の桁数を指定。 abc{3} abccc
{●,} 直前のパターンの●回以上の連続 a{3,} aaa
aaaa…
{min,max} 直前の文字の最小桁数と最大桁数を指定 a{3,4} aaa
aaaa

位置系メタ文字

記号 意味 正規表現の例 マッチ例
¥b 単語”の先頭、あるいは末尾にマッチ。/td>

¥bball¥b ball
※単語の区切りにマッチするのでbaseballにはマッチしません。
¥B 単語”の先頭、あるいは末尾以外にマッチ ¥Bball¥B baseball

 

正規表現の使い方

 

任意の文字列

記号 意味
.* 任意の文字列

半角の『.*』を使用すると、任意の文字列を表現することができます。

 

正規表現 弊社は.*しています
検索できる文字の例 弊社はECサイト運営に特化しています。

弊社はECサイト運用代行をしています。

赤文字の部分が任意の文字になります。

 

「検索できる文字列の例」のすべてが検索できます。

しかし、WebサイトやECサイト内で「.」を使用することが多いと思います。

例えば・・・「test.html」を検索したい場合、

正規表現 test\.html
検索できる文字の例 test.html

.」の前に「\」を付けることで、「.」を文字として表現できます。

 

「●●で始まる文字列」「●●で終わる文字列」を表現する場合

記号 意味
^ 行の先頭(●●で始まる文字列)
$ 行の末尾(●●で終わる文字列)

行の先頭や最後の文字列を検索したい場合に活用します。

①弊社はECサイト運用代行を行っています。
②ECサイト運用代行
③売れるECサイト

 

正規表現 ^ECサイト

半角の ^ は、行の先頭を意味しますので、合致するのは②のみになります。

 

 

正規表現 ECサイト$

半角の $ は、行の末尾(おわり)を意味しますので、合致するのは③のみになります。

 

 

正規表現 ^ECサイト$

とすると、「ECサイト」の文字だけのある行に合致しますので、①②③全てが対象となります。

 

●か●のいずれかを表す文字列

記号 意味
A|B AかBのいずれか

「|」で区切られた文字列のいずれかが存在した場合に、正規表現に合致します。

 

正規表現 ECサイト運営|ネットショップ販売代行|EC制作会社|ECサイト構築
検索できる文字の例 ECサイト運営 ネットショップ販売代行 EC制作会社 ECサイト構築

 

まとめ

正規表現について基本的な使い方をご紹介しましたが、

GoogleアナリティクスやGoogleタグマネージャーで正規表現を活用すれば、

レポートの作成やタグの条件に設定できますので、より計測する上で便利に活用できると思います。

現在行っているECサイト運用などの幅も広がると思いますので、

正規表現をしっかり理解して、今後の運用に役立てていきましょう。

 

Web集客・プロモーションのサービス内容はこちらから

Written by