受注管理や在庫管理、商品ページのメンテナンス、イベント対応、売上分析など、多くの業務を抱えながら運営している担当者は多いのではないでしょうか。

「ECサイトの運営は対応することが多く大変」
「売上を伸ばしたいけど、どこから着手すれば良いのか分からない・・・」

こんな悩みはよく聞きます。
これらの悩みを解決するために、業務を外部に依頼する店舗も増えてきています。

社内のリソース不足で外部に依頼したいと思っているけど、どんな対応してくれるのかよく分からない。何を頼めばいいのか分からない。という担当者に向けて、ECの運営代行はどんなサポートをしてくれるのか、ご紹介いたします。

ECサイトの運営代行は何をしてくれるの?

ECサイトを運営するにあたって、多岐にわたる業務をおこなうことになります。

ECサイト運営における業務の一例

 

・ECサイトの立ち上げ
・商品の仕入れ/撮影
・商品の登録/ページ修正
・在庫管理
・受注管理業務
・商品の梱包/発送
・お客様対応
・イベント対応
・広告運用/管理
・売上の分析/対策

 

EC担当者だけで全ての業務をおこなうには、時間が足りない!なんてこともあるかと思います。
運営代行では、上記の全ての業務や一部の業務を、担当者に代わって対応するサービスです。EC運営代行を行っている企業によって、サービス範囲は異なりますので、現状の課題・依頼したい仕事内容に合わせて、企業・サービスを選択していきましょう!

ECサイト運営代行を使うメリット

「運営代行でできること」は上記で説明した通りですが、業務を代わりに担当してもらう以外のメリットは何か、をお伝えしていきます。

メイン業務に集中できる

 

EC運営を行っている企業の中には、少数精鋭でサービスを展開されている企業もあるかと思います。そのためEC運営以外の他業務と兼任している担当者も少なくないのではないでしょうか。
また、EC運営に関する知識を持つ担当者が限られており、業務量のバランスも崩れてしまうこともあるかと思います。

代行業者へEC運営業務の一部、あるいは全て任せることで本来時間を割きたい業務に集中することや、業務過多になっている担当者の負担を減らすことで、担当者のケアも可能です。

売上アップの実現

 

ECサイトの運営をしていて、下記のような悩みは尽きないと思います。

「最初はどうすれば売上が上がるか分からない」
「売上が頭打ちになってしまった現状を打破したい」
「モールごとの売上アップのやり方が分からない」
上記のような悩みに対し、運営代行業者であれば、過去の実績や、現在進行形で運営しているため、その時々に合わせた運用が期待できます。
特に、最近はコロナの影響もありEC市場の需要が高まっていることからライバルも多いため、ノウハウなしで売上を上げるのはなかなか難しい場合があります。競合他社と差別化をして、ECサイト運用に力を入れて売上を上げていきたい企業にとっては大きなメリットと言えるかと思います。

育成コスト・採用コストの削減ができる

ECサイトの需要が高まっており、今後も規模拡大を検討されている方も多くいらっしゃるかと思います。
しかし、「規模を拡大=業務量も増える」ため、人手が必要になっていきます。
新しく人を雇うにも「求人広告にかける費用」「採用までにかかる時間」「採用後の人件費」など、様々なコストが発生します。
また、雇用できたとしても実務に慣れるには半年や1年かかるなど、早期の戦力化が期待しづらいこともあるかと思います。

代行業者の場合、その会社にもよりますが「20~30万円/月」ほどで運営を任せることも可能です。
育成にかける時間やコストもなくなるため、すぐにでも運営を手伝ってほしい時や、コストを抑えたい時などには有効な選択肢になるかと思います。

運営代行の前に検討するべきこと

いざ運営代行を頼もう!となった際に、気を付けておきたいこともお伝えいたします。

社内での育成ノウハウが蓄積しづらい

運営自体を外部に代行するため、社内での育成ノウハウや、細かい運営上の注意点などが溜まりづらくなります。
もし、将来的にEC運営を自社だけで回していく!ということを検討されている場合は、代行業者との定期的な打合せを行いつつ、自社でも運営ノウハウを蓄積していけるような工夫は必要になってくるでしょう。

まとめ

ECサイトを運営するにも様々な業務があり、すべてを自社だけでまかなう事が困難なこともあるかと思います。
そんな時に、一部の業務だけ、あるいは全体的に運営を依頼して本業に専念する。などの柔軟な選択ができるのもEC運営を外部に依頼するメリットかと思います。

弊社ベイクロスマーケティングでは、ページ制作・集客・運営・コンサルティングなど、お客様のご要望に合わせて対応してまいります。
「とりあえず話だけでも聞いてみようかな」という方でも、ぜひお問い合わせください。
運用サポートのお問い合わせはこちら

Written by