ECサイト運営は、実店舗運営と違い、ユーザーが商品を直接手に取って確認できない状態で、商品を販売することになります。
どこからでも、何時でも購入することができるECサイトはとても便利ですが、商品購入で「失敗した」という経験があるユーザーも多く、商品の情報を丁寧に掲載することで、安心感を与えることができます。

ECサイト運営者は、つねにユーザー目線で運営し、商品情報が十分設置されているか?購入するのに、不足している情報がないか?見直ししてみましょう。もし足りないと感じたら、すぐ追加設置をしましょう。

「十分だ」と感じているECサイト運営者は、今商品ページ拡充の分岐点に立っているのではないでしょうか?逆にいうと、「次に何をページ内に設置したらわからない良いかわからない」と感じていませんか?

今回は、ECサイト運営の業務:商品情報拡充のヒントとして、「動画情報」についてご紹介します。

ECサイト運営者必見!ネット通販ユーザーに関する実態調査の結果から見る、求められている商品と商品情報とは?

今年5月に大阪のサムシングファンによる、ネット通販に関する実態調査を111名に行った結果があります。ECサイト運営者は、ぜひこのような「運営のヒント」になりそうな情報も集めていきましょう。
特に今回は、ECサイト運営で重要な「利用者の意見」についてなので、知っておく必要があります。


アンケート結果をみると、コロナ禍で、ECサイトの利用頻度が高まったと83.8%が感じているようです。


ECサイトの利用頻度が増えた現在、ユーザーは月にだいたい1万円~5万円の間で買い物をされている人が多いようです。
運営している店舗の中での、売れ筋商品の価格帯などと照らして、この数字を見ていきましょう。

ECサイトに訪れた際、動画情報を目にする場面があるか?という質問に、「まったくない」と答えたユーザー以外の、全108人にユーザーに、商品を購入しようとした際に、動画情報を参考にしているか?という意見を確認したところ、48%がかなり参考にしているという結果になっています。
このように、ユーザーは動画情報をかなり参考にしているという数字が出ています。
もし商品情報が十分だと感じていて、動画設置がない商品ページがあったら、より商品の情報が伝わる「動画」設置を進めていきましょう。
このように情報をもとに、運営の次の一手のヒントにしていきましょう!

ECサイト運営者必読!ユーザーは動画で何を知ろうとしているのか?


動画を参考にしているユーザーが、動画からどんな情報を得ているか?というアンケート結果もあります。その理由として、細かなニュアンスわかるからという意見より前に、情報収集の効率が良いからという意見があります。
最近では、ネット環境も整い、動画を見るのにストレスなく再生できるユーザーが多いです。商品ページの中でたくさんの文字で商品の情報を知るよりも、動画1本あればそちらを選んで見ているような回答内容です。
つまり、動画による情報収集をユーザーが望んでいるともいえます。他にも、写真より動画があれば、サイズ感や素材感がわかるとした結果も出ていました。材質にこだわった商品や、サイズ展開が多い商品を販売・運営しているECサイトでは、特に動画での情報を提供したほうが、ユーザーに商品のことが伝わりやすいということです。

ECサイト運営者は確認!動画は本当に必要なのか?

ECサイト運営者の中には、販売商材によって、動画は必要ないだろうという意見もでてくるかと思いますが、下記のようなアンケート結果もあります。


動画があるだけで購買意欲が沸き、動画がないだけで購買意欲が下がるという結果です。購買意欲が上がる分にはいいですが、多くのECサイト運営者が動画情報を設置するようになった場合、動画がないことで「購入意欲が下がる」ユーザーが出てくる前触れともとれる結果です。
他店より早めに動画情報を設置することで、類似商品や競合店舗より選ばれやすくなる可能性があります。運営している店舗の商材を今一度見直し、撮影できそうなものから動画撮影に取り組んでみてはいかがでしょうか?

まとめ


ECサイト運営をしている中で、商品ページの情報拡充で次の一手が見つからない場合や、動画設置はないが、すでに拡充については十分であると感じている店舗がいたら、ぜひ動画に取り組んでみてはいかがでしょうか?ECサイトを利用しているユーザーが、動画があった方が購買意欲が搔き立てられるという回答がでている今、動画情報を追加しない手はありません。
運営者のなかには、「動画を撮れる環境にない」と不安に思われたり、諦めてしまっている方もいるかもしれませんが。昨今は、スマートホンでの撮影だけでも、きれいな動画が撮影可能な時代です。
撮影物のサイズにもよりますが、回転させるテーブル付の撮影ボックスなどの販売もされているので、機材も簡単に手に入ります。ユーザーが欲しいのは、動画編集がしっかりされた動画であるとは限りません。質感や素材感を確認しているという声もありましたので、運営の中で少し時間があったら、写真だけでは伝わらない質感・素材感については動画で伝えてみるよう、撮影にチャレンジしてみましょう。
また、運営している店舗の環境で、動画がアップロード・設置できるかも確認してみましょう。
今、ECサイトの利用者が増えています。今回のアンケート結果の購入価格帯と合致している商品を取り扱っているECサイト運営者は、ぜひ動画設置をすすめてみてください。
今回はアンケート結果をもとに、ECサイト運営のヒント!次なる一手をご提案しましたが、商品ページ拡充で、「次にどうすればいいかわからない」、「販売が伸び悩んでいる」などお困りのことがありましたら、一度ご相談ください。

運用サポートのお問い合わせはこちら

Written by