ECサイト運営担当者ならメルマガの配信を任されている方も多いのではないでしょうか。
メルマガを配信する際、アドレス帳に登録されている全員に配信していませんか?
もしかしたらそのメール、『特定電子メール法』に違反している可能性があります!
法律を遵守しないと法律違反で罰則を受けることもありますのでご注意ください。

今回はメルマガ配信をする上で、守って欲しい特定電子メール法についてのノウハウをECサイト運営担当者に向けて解説していきます。

【1】『特定電子メール法』はどんな法律?

特定電子メール法とは、広告や宣伝を目的として送信するメール(=メルマガ)を対象とし、迷惑メールの送信を規制する法律です。
迷惑メールが社会問題化し、良好なインターネット環境を保つために「特定電子メールの送信の適正化等に関する法律」が施行されました。

*迷惑メールとは?

営業目的が含まれ、Webサイトへ誘導しようとするメールが迷惑メールです。

例えば…、
・広告や宣伝メール
・SNSへの招待メール
・懸賞当選の通知メール
・友人からのメールを装ったメール

EC運営担当者がいつも配信しているメルマガも、法律を守れていないと、迷惑メールに該当する場合があります。
正しく特定電子メール法を理解して、法律に沿ったメールを送りましょう!

【2】特定電子メール法に違反するメールとは?

1.お客様の許可なくメルマガを配信する

メルマガ配信をしても問題ないか事前承諾を必ず行います。
お客様から事前承諾を得ることを『オプトイン』と言います。

*オプトインの例
例えば購入フォームの中に「メルマガの登録はこちら」などを記載し、お客様自身でメルマガを購読するか選択できるようにします。
購読を希望された方だけに、メルマガを配信すれば問題ありません。
*オプトインをせずに送信できる場合
・名刺交換で得たアドレス
・すでに顧客である取引関係者
・自己のアドレスを公表している団体、営業を営む個人

※いずれも特定電子メール法に違反しませんが、広告メールを送る場合は注意が必要です!特定商取引法が適用されるため、事前承諾が必要になります。さらに送信をしないように求める旨が公表されている場合は、送信することができません。
2.配信停止ができないメルマガ

必ずメルマガ内に配信停止フォームを設け、自社の連絡先の表示を行います。
お客様が配信停止を申し出ることを『オプトアウト』と言います。
「自社の連絡先は記載していなかった!」そんなEC運営担当者もいませんか?
自社の連絡先を記載することは表示義務とされています。

*記載例
「心当たりがない場合はaaaa@aaa.jpまで連絡ください。」
「配信停止をご希望される場合はこちらaaaa@aaa.jpまで連絡ください。」
3.配信停止をしたお客様にメルマガを配信する

配信停止にしたお客様の意思に反してメルマガを送ってはいけません。
お客様に「配信停止にしたはずなのに…。」と不信感を与えてしまう恐れがあります。
メルマガを配信する前に配信リストから削除をしましょう。

4.メルマガ配信を身元が不明な架空アドレスで送る

メールアドレスは自社で公にしているアドレスを使用しましょう。
自社で公にしているアドレス以外で広告や宣伝を行うことは禁止されています。

*守らないと、罰則を受ける可能性があります!

総務大臣及び内閣総理大臣による命令が発せられ命令に従わない場合、1年以下の懲役又は100万円以下の罰金(法人の場合は行為者を罰するほか、3,000万円以下の罰金)が課せられます。

【3】違反しないための4つの確認ポイント!

  1. 事前承諾が取れているお客様かどうかを確認をする
  2. 送信者の中に配信停止のお客様はいないかを確認をする
    配信する直前に確認作業を行い、常に最新情報で送信しましょう!
  3. 配信するメルマガ内に『配信停止』と『自社の連絡先』があるかを確認をする
  4. 送信前にアドレス元を確認をする

ECサイト運営担当者にぜひ確認してもらいたい4つのポイントです!
ポイントを押さえておけば特定電子メール法に沿ったメルマガを配信できますよ!

【4】まとめ

あなたのところのメルマガは特定電子メール法をしっかり守れていましたか?
上記で話した4つのポイントを参考に、しっかり法律を理解し遵守しながらメルマガの運用をしていきましょう!

メルマガを配信する上で大切なのは、配信ユーザーへの思いやりです。
お客様と良好な関係を築き自社のファンづくりをできるかどうか、ECサイト運用担当者にかかっています!

メルマガを配信する時に守らなければいけない法律が、他にも多数あります!

不安に感じている、メルマガの開封率をもっと上げたい、メルマガで売上を上げたい、という様々なお悩みを抱えたECサイト運営担当者は、ぜひ一度ベイクロスマーケティングにお気軽にご相談ください!

ベイクロスマーケティングではメルマガ配信はもちろんのこと、ECサイトの構築や制作、運用サポート(運用代行)も行なっております。
少しでもお困りのことがあればこちらも合せてご相談ください!
ECサイト運営・店長代行のサービス内容はこちらから

Written by