楽天市場の運営をしている店舗で、「定期販売」「頒布会」のご利用はされていますか?

楽天市場では、これらを上手く活用して売上を伸ばしている運営者・店舗が多数あります。
定期販売と頒布会の購入人数を増やすことにより、毎月の売上が見えるようになり、安定して売上を得ることが可能です。
また、リピーターを増やすことで利益の拡大にも繋がります。

定期購入と頒布会は上記のような、運営者に嬉しいメリットがたくさんあります!
始めたいけど、運営できるほどの人手が足りない!
始め方が分からない!という楽天市場の運営担当者必見!
今回は、楽天市場の運営経験で得た知識とともに、楽天市場の定期販売・頒布会について解説してまいります。

楽天市場の定期販売について

【楽天市場の定期販売とは】

毎回同じ商品を同じ間隔で、継続的にお客様にお届けされる販売方法です。

運営担当者は定期販売を始める前に、お客様にとっての定期販売のメリットとデメリットをきちんと理解し、楽天市場ではどんな定期販売が人気か、運営店舗で何が売れるか判断するのがポイントです!

お客様にとってのメリット

お気に入りの商品が定期的に届くので、買い忘れを防ぐことができるのが魅力です。

・化粧品や日用品、消耗品を定期的に購入している…。
 買いに行くのが手間
 荷物を持って帰るのが大変
・買い忘れしたくない
・楽天市場で毎回注文するのが面倒くさい

お客様にとってのデメリット

・使い切れずにたまってしまうことがある
・解約の仕方が分からない、大変そう・・・

定期販売の商品例

お客様のメリットを踏まえ、日々使う消耗品やお気に入りの愛用品などを定期販売に選ぶのがオススメです。
・飲料
・日用品
・化粧品
・健康食品

楽天市場での定期購入の注意点

・お急ぎの発送対応
定期購入の初回お届け日は5日後からです
あす楽(締切時間までに注文いただくと、翌日中にお届けされる楽天市場のサービス)や、2・3日後の発送はできないので注意が必要です

楽天市場での定期販売のオススメ施策

  1. 定期販売のお届けは毎回「送料無料」にする
    楽天市場では3,980円以上で送料無料になる店舗が多いため、送料がかかることで購入をやめてしまう方もいます
  2. 通常商品と差をつけるためにも、値引きをする
  3. 定期販売をしてもらうために、購入ハードルをさげる工夫をする
    簡単にお休みや解約できること、定期販売のメリットを記載しましょう

楽天市場の頒布会について

【楽天市場の頒布会とは】

各回ごとに異なる商品または同一商品を、店舗指定の間隔でお届けされる販売方法です。

定期販売と同じように、運営担当者はメリットとデメリットを理解し、楽天市場ではどんな頒布会の商品が販売されているかリサーチをし、運営店舗のファンに喜んでもらえる商品を選びましょう。

お客様にとってのメリット

・毎回お届け内容が変わることもあるので、マンネリ化を避けることができる
・普段は選ばない商品も楽しめる
・プロが選んだ商品が欲しい

頒布会限定商品やセット商品をお届けしている店舗もあり、特別感を味わえることが魅力です。

お客様にとってのデメリット

・好みでないものが届くことがある
・解約の仕方が分からない、大変そう・・・

楽天市場での頒布会の使用例

頒布会により、運営店舗のファンになってもらえるチャンスです。
「やっぱりこのお店の商品はいいな!」「今度これも買ってみよう!」と思ってもらえるような商品を選びましょう。

・期間限定商品
・季節限定商品
・洋服やアクササリー
・お花
・食品(お米、お肉、お酒など)

楽天市場店での頒布会のオススメ施策

  1. 頒布会のお届けは毎回「送料無料」にする
  2. 頒布会を知らないお客様も多いので、運営店舗内に概要を記載する
  3. お届けスケジュールを記載する
  4. 頒布会のハードルをさげるために、簡単にお休みや解約できること、頒布会のメリットを記載する

楽天市場での定期購入と頒布会の違い

楽天市場の定期購入商品と頒布会商品は、一度の申し込みで自動で商品が届くシステムは同じですが、大きく異なる点が2つあります。

お届け商品について

【定期購入】
同じ商品を繰り返しお届け。


【頒布会】
同じ商品をお届け以外に、各お届け回ごとに異なる商品をお届け。

お届け回数について

【定期購入】
楽天市場では24回購入または1年間のどちらか短いほうで終了しますが、あらかじめ定期購入の設定において「定期購入の自動延長」機能を選択することで、お届けの自動延長が可能です。

【頒布会】
楽天市場では商品登録時にお届け回数を2回から12回の範囲で設定できます。

楽天市場で施策時の注意点

  1. クーポンは使用できない
    クーポン施策は行えませんが、お得感をアピールしましょう!
    通常商品と差をつけて、予め金額を5%OFFなどにすると購入してもらえる確率が上がります
  2. 楽天市場のポイントが使用できない
    販売時ポイント設定をすると、購入のタイミングだけでなく継続期間はお客様にずっと付与されます
    店舗がポイント負担をするようになりますが、楽天市場のポイントが貯まることをきっかけに購入してもらえる可能性が広がります
  3. CSV一括登録が使用できない
    定期購入と頒布会の商品は、CSV一括登録で修正ができません
    商品情報を修正する際は、一商品ごとにメンテナンスが必要です

楽天市場で定期購入と頒布会の申込み方法

忙しい運営担当者にも優しい!
RMSの管理画面から簡単に、すぐに申込みが可能です。

運営店舗で、利用できるか分からないという方も、同じ画面で確認できるのでチェックしてみてください。

RMS管理画面→店舗様向け情報・サービス→オプション機能利用申込・解約

利用料:5,000円/月

まとめ

楽天市場での「定期販売」「頒布会」についてお分かりいただけましたでしょうか?
ぜひ、楽天市場の運営店舗で定期数・頒布回を始めてみませんか?

定期数・頒布回購入者を増やすだけで、売上が安定して立つようになります。
運営店舗のリピーター・ファンづくりに役立ててくださいね!

始めたいけど方法が分からない、何をしたらいいか分からない、どの商品を選べばいいんだろう…。

そんな楽天市場の運営担当者は、お気軽にベイクロスマーケティングにご相談ください!

ベイクロスマーケティングでは、楽天市場での店長代行を承っております。
売上をあげるために見直すべきすべての業務領域にメスをいれ、施策提案の他、商品登録、商品画像作成、店舗構築、イベント対応など、様々な店舗業務の代行も行っています。

ECサイト運営・店長代行のサービス内容はこちらから

Written by