楽天市場では様々なキャンペーンやセールを行っていますが、1番大きなイベントといえばスーパーSALEではないでしょうか。
スーパーSALE期間が近くと、TVCMや電車広告を見る機会も多いと思います。
この期間は、楽天市場が特に集客に力を入れています。普段楽天市場で買い物をしていないユーザーも増えるため、楽天市場に出店している方にとっては、絶好の期間です。
スーパーSALE期間のみ開設される、セール商品検索機能をご存知でしょうか。
実は申請さえ通れば、セール商品の特集ページに商品を掲載できたり、セール商品の検索対象商品として登録することができます。
今回は、セール商品の特集ページに掲載する条件や方法をご紹介します。

 

セール商品の特集ページに掲載するには?

特集ページは、セール期間中、1番ユーザーが見るページになります。
ここに商品が掲載されることで、商品を見てもらえる機会が格段にアップします。

 

▼セール商品の特集ページ

 

楽天市場では、ページへの商品掲載を、広告枠として販売しています。
この広告枠は、3時間掲載で●万円、1日掲載で●●万円とかなり高額の広告となります。
しかし、高額の広告費の出費は厳しい出店者の方もいらっしゃるのではないでしょうか。
なんと、無料で掲載する枠もあります。この無料枠、ご存じでしたか?

 

無料でセール商品の特集ページに商品を掲載されるには、楽天市場が提示するの条件を満たす必要があります。
条件は毎回異なりますが、過去にはレビュー、在庫数、値引き率、商品価格などの条件がありました。
高額な広告費を払わずに、広告を出せるチャンスです!
セール商品の特集ページに掲載するには、まずは、セールサーチに登録する必要があります。

セールサーチとは?

サーチとは、ユーザーが欲しい商品を検索する時に利用する検索窓のことです。
楽天市場には、通常サーチ、割引サーチ、半額サーチがあり、スーパーSALE開催時のみ、割引サーチ、半額サーチの機能が追加されます。

割引商品を求めているユーザーは、セールサーチの対象商品のみ検索するため、セールサーチ登録済商品は認知されやすいのです。
また、商品ページに下記のような専用のアイコンも付くので、ユーザーからも認知されやすくなります。

▼割引セール対象商品の商品ページ

 

▼半額セールのアイコン

 

▼検索窓

 

セールサーチに登録できる商品

10%以上割引の商品がセールサーチへの登録対象商品となります。

・スーパーSALE半額以下商品
元値(比較対照価格)より50%以上の値引きがされている商品です。
・スーパーSALE割引商品
元値(比較対照価格)より10%以上の値引きがされている商品です。

上記が登録可能商品になります。
ただし、割引率が10%以下の商品は、商品販売ページでの二重価格の表示のみ掲載されますが、セールサーチへの登録はできません。

セールサーチへの登録の手順

下記3つを楽天市場が定める期日までに設定し、申請が通った場合のみセールサーチに登録されます。

1、セールサーチの枠を確保する。

楽天市場全体で、セールサーチにエントリーできる商品数に制限があります。
セールサーチのエントリーが開始されたら、まずは該当商品をエントリーしましょう。

2、二重価格の設定を行う。

通常の販売価格とセール期間中の販売価格を登録し、申請が通れば元値からの割引率を記載することができます。
セールサーチの対象商品は、10%以上の値引きがされている商品のため、二重価格の設定は必須項目となります。
二重価格の設定方法については、こちらの記事で説明しています。

3、販売期間設定を行う。

スーパーSALEの期間のみの販売期間設定になっていることが必要です。

セールサーチに登録した商品も販売したい!

販売期間設定を行いセールサーチ申請が完了すると、スーパーSALEの期間外は商品が販売できなくなります。
商品の在庫はあるのに、販売しないことは大きなチャンスロスです。
そこで、通常の販売金額を設定したセールサーチ申請期間用のコピーページを作成します。
これで、商品の販売が可能となり、チャンスロスを防ぐことができます。

まとめ

楽天スーパーSALEは、楽天市場でユーザーの購入金額が1番高く、店舗の売上も作りやすい期間です。
スーパーSALE期間中にセールサーチに登録することで、新規ユーザーが流入し、セールサーチ商品以外の店舗内の商品をついで買いをするユーザーを見込めます。
また、検索順位の上昇によって新規ユーザーに認知されやすくなったり、お気に入り登録、メルマガ配信者が増加することで店舗の売上増加も期待できます。
弊社では、店舗運営の代行・お手伝いに関しまして、セール時の施策考案やセールページの作成などの要望にも柔軟に対応致しております。
楽天市場のようなモール店舗の運用や店長代行などのお手伝いも行なっておりますので、ぜひ一度ご相談ください。
ECサイト運営・店長代行のサービス内容はこちらから

 

Written by